/var/log/messages

debugging with sixth sense

作業控え

なんというか、久々に弄ってみるに完全に忘れてるしメモも探せない。

とりあえず

python2.7 が動く環境ってことで

1
2
FROM python:2.7
MAINTAINER yamanetoshi <yamanetoshi@gmail.com>

みたいな Dockerfile こしらえて以下。

1
$ sudo docker build -t yamanetoshi/python:2.7 .

ちなみに Docker のバージョンは以下です。

1
2
$ sudo docker -v
Docker version 1.10.2 build c3959b1

Hangupsbot 不具合

某所で活躍している bot が動作していないとの発信を確認。対処が以下。

  • pip3 install -r requirements.txt --upgrade
  • Github の最新に追従
  • sqlite-dev パケジ導入
  • 自前でこさえた Python3 だったので make install やりなおし

ぎっはぶ課金

reedit にて以下な書き込みを確認。

I’m a member of a Github organisation with 63 members and 20 private repositories. As far as I can see, this changes our yearly cost from $600 to $6564.

10 倍ですか。つうかさんびゃくいくらな member が居るソレを知ってるのですがどうなるのだろうかと。

Cron から起動されるスクリプト

PATH な環境変数には非常に貧弱な情報しか設定されないことをさきほど知ったナチュラル君です。。

いちおう

1
2
3
AWS="/usr/local/bin/aws"

$AWS s3 fugahoge

みたいなクセは付けるようにしてたのですがついやってしまった次第。