/var/log/messages

debugging with sixth sense

勉強会で想定している流れ

ペアでイテレーション、とか言うておりますが具体的に何するのか、というナニ。以下かなぁ、と考えていたりなど。

  • Chef あるいは Puppet で作って serverspec で試験する流れを学ぶ
  • 実際のユースケイスを想定して色々ヤッてみる
  • 必要な cookbook を作る (Chef)
  • 流通している cookbook を適用してみる (Chef)
  • Debian 系と RHL 系のパケジ管理の抽象化について確認してみる

とは言えぶっちゃけテーマ設定はペアにお任せ、で良いのかどうか。

懸念事項ということで現状 IDCF さまから仮想リソースを払いだしてもらう予定なんですが、rbenv 入りの雛型が作成されるかどうかが微妙な状況だったりして。

その後

テンプレ作成頂くとともに、作成方法までご教示頂くなど。これで使うリソースはなんとか工面できそうです。良かった。とりあえずこれから動作の確認を。

動作確認

良好。Fog でスクリプト書こうかな。以下なカンジの。

  • リソース kickoff 複数いっぺんに
  • 起動が済んだかどうかを確認できんかな
  • 起動できたら GIP と紐付けて port forward の設定

ちょっと検討してみます。

Comments