/var/log/messages

debugging with sixth sense

Android Studio 0.4.0 に Import できてその後

実行してみる、ということでとりあえず以下。

$ ./gradlew clean

clean もできません。とりあえず問題点としては

  • com.android.support:support-v4 が無い
  • com.google.android.gms:play-services が無い

とのことで確かにありません。どうするか。

support-v4 は Android Support Repository を SDK Manager から導入したら不具合が解消。Google Play Services の方は同様に Google Repository というソレを導入すれば問題ないとのこと。

./gradlew clean aR してみるとどうなるか、ということで確認。

build できた

けど出てきてるのは unsigned.apk ですね。あと、clean して aR した後にプロジェクトを開き直したらプロジェクトなフォルダが左ペインから確認できる形になってました。import したら build して開きなおさないといけないのかどうか。

それは良いとしてとりあえず signed なソレを作る前に実機で動かしてみました。無問題。ということで signed なソレを云々しなければならないのですが、前と同じで良いのかな、と言いつつ以下な gradle.properties を追加して

storeFile=/.android/hoge.keystore
storePassword=hoge
keyAlias=hoge
keyPassword=hoge

あとはソースが存在するディレクトリ配下の build.gradle に以下を追加して

    def homeDirectory="/Users/hoge"

    signingConfigs {
        debug {
            storeFile file(homeDirectory + "/.android/debug.keystore")
        }

        myConfig
    }

    if (project.hasProperty('storeFile')) {
        android.signingConfigs.myConfig.storeFile = file(homeDirectory + storeFile)
    }
    if (project.hasProperty('storePassword')) {
        android.signingConfigs.myConfig.storePassword = storePassword
    }
    if (project.hasProperty('keyAlias')) {
        android.signingConfigs.myConfig.keyAlias = keyAlias
    }
    if (project.hasProperty('keyPassword')) {
        android.signingConfigs.myConfig.keyPassword = keyPassword
    }

    buildTypes {
        debug {
            signingConfig signingConfigs.debug
        }
        release {
            signingConfig signingConfigs.myConfig
        }
    }

コマンドラインから build してみたらいつものカンジでイケました。

$ ./gradlew clean aR

すばらです。正月に云々してた某プロジェクトはこのまま Android Studio で管理な方向になるのかどうか。ともあれもっかい import からヤッてみて (実は import 後に手を入れて差分が出てしまっている) 通して手順を控える方向です。

Comments