/var/log/messages

debugging with sixth sense

でびあん 7 導入

とりあえず USB メモリに netboot なソレを仕込む。うぶんつと違って色々大変なんスね。以下エントリを見つつ USB メモリへのコピィ完了。

その後、メモリスティックを挿して起動。F12 で起動デバイスのリストが出るのね。起動後に iwlwifi-6000-4.ucode という firmware を起動ディスクに入れれ、と指示が入る。

がしかしこれ、ファイルを直接入手することができないのでやっぱでびあん断念。と思ったけど有線で継いで (Ubuntu installer は download しつつ) firmware-iwlwifi パケジがあるかどうかを確認、まではヤッてみることに。

debootstrap が動かぬ

こりゃ断念かな。alt+F2 な console 開くと /cdrom が無い、とかって言ってます。USB メモリから起動、だからなぁ。メモリスティックを一回抜いたのが悪かったのか、ということでリトライ中。Default を選んだら GUI なインストーラが出てきました。昔のことを考えると一目瞭然ですね。

導入後

apt-line に non-free な記述を追加して

# apt-get install firmware-iwlwifi

で導入できました。その後、端末再起動。つうか使い勝手てきに

  • capslock と control swap したい
  • wireless 接続なツール
  • rxvt 入れないと
  • window manager どうするか
  • トラックポイントの真ん中ボタン
  • sudoers を云々
  • そういや日本語入力環境をアレしないと

あたりがナニ。ちなみに wireless な NIC は再起動後にきっちり認識してて画面上にある設定ツールから今見えてる SSID なんかも確認できました。接続も無問題。つうかこれを導入時に、ってのは netinst な iso じゃ無理なのかな。

順に云々してみます

capslock を ctrl にするのは System Setteings から Layout タブの右下 Options ボタンをクリックして Ctrl key position を At left of ‘A’ にすれば良し。

スクロールなトラックポイントについては以下エントリを参考に設定。

WM は Gnome らしい。ショートカットみたいなところから rxvt が起動できぬ。

次、とりあえず以下を実行。

$ sudo apt-get install ddskk uim uim-skk tmux

デフォルトで skk にならんな。あと skkdic 入れ忘れ。uim-pref-gtk3 で Specify default IM な欄にチェック入れておけば良いのだろうか。このあたりかなりてきとーですが大丈夫な模様。

備忘まで

導入が必要と思われる道具を以下に。

  • Eclipse + ADT
  • Android Studio
  • Git
  • Skype
  • Chrome
  • Emacs
  • tmux
  • X というか window manager 何使うか
  • Gimp
  • Adobe Reader
  • OOo
  • Dropbox のクライアント
  • dotfile なナニ

とりあえず WM はデフォでいいや、ってことにしといて上記パケジ (Java が面倒そげなので別途な方向) を導入しておきたいと思います。

$ sudo apt-get install -fy chromium-browser git 

あと、dotfile あたりを Github から入手して云々なんですが ssh の鍵をいくつかに登録しないといけない模様。色々やることあるなぁ。

もう少し

nautilus-dropbox も導入。あと、Dropbox からパケジ落として導入。で、

$ dropbox autostart y

して再度ログインしたら Dropbox Installation って画面が出てきた。 # 正確には nautilus-dropbox は一旦 uninstall しました

要確認

  • workspace の操作
  • java 関連の導入とか
  • chromium がセッション保存する設定になっていない

とりあえず、背景は The-Holstee-Manifesto にしといた。

Comments