/var/log/messages

debugging with sixth sense

古い NAS からデータをサルベイジ

/etc/samba/smb.conf の global なナニに以下を追加。

[global]
client lanman auth = yes
client ntlmv2 auth = no

とりあえず smbclient で情報の確認はできました。

$ smbclient -L //192.168.255.254 -U admin
Enter admin's password:

        Sharename      Type     Comment
        ---------      ----     -------
        PUBLIC         Disk
        IPC$           IPC

で、mount.cifs で云々してたのですが input output error とか言われてしまう。そもそもデバイス的に破壊されている状態なのか、と思いましたが smbclient では確認できました。

でも mount.cifs での mount は無理ですね。困った。

どうにもならないので smbclient で一括取得することに。

$ smbclient
> prompt
> recurse
> mget *

取得してる端末が無線接続ってのも微妙にアレですね。

サルベージ完了

画像は合わせて 10G あまりな模様。見てみると 2011 から写真撮影してないらしい。S3 ってどの位のコストなんだったかな。

置くだけなら

  • スタンダードで $0.85
  • 低冗長化で $0.68
  • Glacier で $0.1

月に $0.1 の請求があるのだろうか。あるのだろうな。

Comments