/var/log/messages

debugging with sixth sense

リモートリポジトリの巻き戻し

ヤッてしまった。とりあえず誰も見てないはずなので巻き戻す。

$ git reset --hard HEAD~2

これで

$ git push origin master

するとどうなるんかな。あ、reject された。

! [rejected]    master -> master (non-fast-forward)

これ、一度 branch を削除するのか。

$ git push origin :master

これも駄目。

仕方無いのでリモートリポジトリそのものを削除します。阿呆だ。追加されるファイルは diff が出てこないので、中身をちゃんと確認しないと駄目ですね。

ちなみに

何したか、というと gradle.properties.proto にホンマの中身入れたまま push してしまった訳です。阿呆すぎる。

Comments