/var/log/messages

debugging with sixth sense

もくもく会

なんとなく記録を Github のリポジトリの README.md に集約してみるなど。

結局 libc6 の getaddrinfo がどうなんだ、という所に行きついてそこで時間切れ。

参加な若い方から月イチ程度のスパンでやりたい、な旨の話が出てたのでそうする方向ですがどうなるか。

もしかすると次回の出席は日程によってはアレなので、Github 方面に諸々気付きとかなんかを残しておくことにします。

続き

以下なナニを発見。

./resolv/resolv.h:#define _PATH_RESCONF        "/etc/resolv.conf"

これで find|grep してみたら以下な出力 (あきらかに不要なのは削除)。

./nscd/connections.c:                                            _PATH_RESCONF,
./resolv/resolv.h:#ifndef _PATH_RESCONF
./resolv/resolv.h:#define _PATH_RESCONF        "/etc/resolv.conf"
./resolv/res_libc.c:            ret = stat (_PATH_RESCONF, &statbuf);
./resolv/res_init.c:    if ((fp = fopen(_PATH_RESCONF, "rc")) != NULL) {

res_init.c 見てみるに __res_vinit 手続きか。これを呼び出しているのが

  • resolv/res_data.c で定義されてる res_init 手続き
  • resolv/res_libc.c で定義されてる res_init 手続き
  • resolv/res_libc.c で定義されてる __res_maybe_init 手続き
  • resolv/res_init.c で定義されてる res_ninit 手続き

むむむ。ちょっとアタマを冷やす。

Comments