/var/log/messages

debugging with sixth sense

Railstutorial のすすめかた

何故か備忘をこちらに残すなど。

ざっくりが以下。

あとは章毎のメモも以下に。

  • Chapter 1
    • 環境作りつつポイント確認
    • 全体の流れも確認
    • 章毎に全体にざくっと目を通して何をするかを把握する
  • Chapter 2
    • scaffold および rails でできること、の確認
  • Chapter 3
    • テスト駆動のすすめかたの確認
    • Rails ならではの名前によるリレーション (?) について
    • ここは解説が必要なのかどうか
  • Chapter 4
    • Ruby 言語の確認
    • 読んでみて全部理解できなくても良い
    • 何度かここに戻ってみて確認してみること
  • Chapter 5
    • レイアウト
    • routing の話 (5.3)
    • このあたりまでは一緒にすすめる
  • Chapter 6
    • 放流
    • model を作って migration して、な流れ
    • rails c で云々
    • model の試験
    • 6.3 のハードルがどうか
      • 6.3.1 password_digest カラムの追加とカラム存在試験
      • 6.3.2 パスワードおよび確認入力
      • 6.3.4 まで試験はパスしない
      • 6.3.3 認証
      • authenticate というメソド
      • authenticate メソドの試験追加
      • 6.3.4 has_secure_password を使う
      • password_digest というカラム
    • ハードルが高い箇所は先に列挙?
  • Chapter 7
    • ユーザ登録機能
    • Factory 使って試験
    • Capybara 使って Web 操作の試験
    • form_for ヘルパ
  • Chapter 8
    • サインイン、サインアウト
    • Cucumber
  • Chapter 9
    • ユーザの操作と管理ユーザ
  • Chapter 10
    • サインインしたユーザがマイクロポストを作成
  • Chapter 11
    • 他ユーザのフォローと feed の取得
  • Chapter 12
    • Rails4 への upgrade

ええと、こないだ云々したうぶんつの導入 iso イメージってどこにやったかな。エントリ見れば分かるか。あと目標設定なソレを以下に。

  • 全部終了
  • Rails4 にしてみる
  • 演習問題
  • 機能追加
  • スマホ側実装とか

とりあえずいっちゃん上のソレをマストで、という事で。

Comments