/var/log/messages

debugging with sixth sense

Docker もくもく

とりあえず以下を試してみる方向。

どうなるか。

マトモに動いたらインターネッツ方面からアクセスできるかを確認か。あと Rails な開発環境作る、ってのもアレですね。

とりあえず

Ubuntu 14.04 な仮想ホストを作って

$ sudo docker pull ubuntu

してます。以下から一式取得して

Dockerfile を弄って

docker build -t rms/supervisord .
docker run -p 80 -p 2222 -d rms/supervisord

してたのですが Exit 1 してるのが今です。

その後

branch して commit を作っておいて master に戻って同じ操作をしたら STATUS は Up であることを確認。これ、どうやって問題解決するの?

その後、一旦 rmi で image を削除して再度 build して run したら supervisord が /usr/bin に無いらしいことが分かる。Debian/Ubuntu だとこれが /usr/local/bin に格納される模様。

CMD ["/usr/local/bin/supervisord"] 

に Dockerfile の末端を修正してリトライするもまだ駄目。nginx が駄目なのか。確認てみるに yum 関連の処理がコメントアウトされておりませんでした。

これでようやっと動いたのですが

接続試験してみるに connection refused とのこと。なんだこれは。centos なイメージで確認してみたところ、Hello, Nginx が戻ってきています。またしても微妙なことをしているのかどうか。

帰宅後に問題解決

ちょっとだけ。って centos なソレ、ssh な接続できたぞorz

つうことは自分で云々したソレは

  • nginx な接続駄目
  • ssh な接続駄目

ってことなのか。とりあえず ssh な接続については

$ ssh -p 2222 rms@172.17.0.2
Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

みたいな不具合。ええと、

$ sudo docker.io run -t -i rms/supervisord /bin/bash

で、見てみるに $HOME が無い。あ、useradd が以下だな。

RUN useradd rms

これ、CentOS だとスルーなのか。以下にして

RUN useradd -m rms

リトライしてみましたがまだ駄目。一応 $HOME もできてて authorized_keys な permission も問題ないみたいなんですが。

そろそろ

タイムアップらしい。明日朝は v6pi 方面に去る予定ス。

Comments