/var/log/messages

debugging with sixth sense

Kernel Debug メモ

殴り書きでスミマセン。今度やってみます、というか RasPI の Linux Kernel を実機デバッグというナニをアレしたみたいと考えている次第ス。

ログが以下。あと話のメモもその下に。

  • “”kernelをgdbで追いかける”なログ”

  • menuconfig で KGDB 付けてさえあげれば大丈夫

  • qemu:commandline ってタグの qemu:arg というソレ

  • qemu に gdb を attach するカンジ

  • qemu オプション複雑なので libvirt で抽象化している
  • nm でシンボル一覧 (70000)
  • grep して break して云々
  • read/write あたりから (do_sock_write) とか
  • kernel のバージョンは同一に (当然)
  • シリアルコンソール経由で gdb アタッチするので (ttyS の設定)
  • kgdboc というオプション必要
  • qemu のオプションで CPU 停止を指示した方が良い模様

Comments