/var/log/messages

debugging with sixth sense

Intel Edison (3)

とりあえず初期設定ができた、ということで BT なスピーカを認識しようとしてみます。

どうも一度 pairing できたら再起動後に

# rfkill unblock bluetooth
# hciconfig hci0 up

すると自動で paring する模様。上記を更に略する方法があるのかどうなのか。

rfkill

kernel のサブシステムらしい。list も見れる模様。

root@edison:~# rfkill list
0: phy0: wlan
        Soft blocked: no
        Hard blocked: no
1: brcmfmac-wifi: wlan
        Soft blocked: no
        Hard blocked: no
2: bcm43xx Bluetooth: bluetooth
        Soft blocked: no
        Hard blocked: no
3: hci0: bluetooth
        Soft blocked: no
        Hard blocked: no

むむ、: の右がカテゴリになるんかな。再起動後も有効にするには udev rule が云々ってあるな。以下を追加して reboot してみた。

ACTION=="add", KERNEL=="hci0", RUN+="/usr/bin/hciconfig hci0 up"

駄目か。unblock しないと、なのか。やはり systemd なのかな。

以下なソレを追加してみました。

root@edison:~# cat /etc/systemd/system/rfkill-unblock.service 
[Unit]
Description=RFKill-Unblock Bluetooth

[Service]
Type=oneshot
ExecStart=/usr/sbin/rfkill unblock bluetooth
ExecStop=
RemainAfterExit=yes
After=bluetooth.service
Requires=bluetooth.service

[Install]
WantedBy=multi-user.target

再起動してみたけれど hciconfig はだんまり。どうやら

# systemctl enable rfkill-unblock.service 

しなければならなかったようです。これで電源投入で paring されているのを確認できました。

とは言え

なんかパッケージマネジャのアレが微妙なのででびあんが何とかならないかを確認したいと思っていたりなど。

Comments