/var/log/messages

debugging with sixth sense

問題解決はまず物理層から

とあるイベント契機で RaspberryPI の GPIO を云々するプログラムを随分前に作成してて、随分時間が経ってからそれを使って色々アレしたい、みたいな話が持ち上がっておりまして、

さくっと動けば良かったのでしょうが、まず

  • 何故か libc のあたりの問題で起動しなくなっている

という事象が。プログラムのソースも SDCard の中だったのですが無理矢理 mount してサルベージした後に復帰。一年前の raspbian なイメージ使ってたのが悪かったのか、復旧に丸一日てorz

で、環境もできたので退避してたソレを復帰させてプログラムを動かしてみるに GPIO なソレに接続されてる LED ボードなソレが明滅しない。

mmap 使ってる実装になってて可読性が悪いのだけれど、マニュアルとか確認してみるにプログラムが駄目な訳ではなさそう。おかしいな、と言いつつ sysfs 経由でコマンド叩いてみても駄目で。

ボード壊したかな、と言いつつよくよく見てみるに、一列ずれてボードがササッてました。まず疑うべきは物理層だったか、という見事にアレなオチでしたorz

Comments