/var/log/messages

debugging with sixth sense

Ubilinux の Kernel 再構築に関するメモ

以下を参考にしつつ。

とりあえずお古の iMac の中に微妙なメモリリソースを持ったうぶんつをでっち上げています。とりあえずソースを以下か入手なのかどうか。

一応上の URL から wget はできました。そして以下のパケジを apt-get install で導入。

  • build-essential
  • git
  • diffstat
  • gawk
  • chrpath
  • texinfo
  • libtool
  • gcc-multilib
  • u-boot-tools
  • screen

で、取得したソースを解凍して作成されたディレクトリに移動してディレクトリを掘っておく模様。

$ cd edison-src
$ mkdir dl sst

で、以下なコマンド実行なのか。

$ ./device-software/setup.sh --dl_dir=./dl --sstate_dir=./sst
$ source poky/oe-init-build-env

で以下なメセジが出力されました (一部のみ

You can now run 'bitbake <target>'

Common targets are:
    core-image-minimal
    core-image-sato
    meta-toolchain
    adt-installer
    meta-ide-support

You can also run generated qemu images with a command like 'runqemu qemux86'

とは言えここでは bitbake edison-image とする模様。

その前に

libwebsockets の設定調整が必要とのこと。ですがうぶんつなので大丈夫なのかな。とりあえず指定のディレクトリに libwebsockets というディレクトリが無かったのでスルーします。

とりあえず bitbake edison-image を kickoff しました。

その後

ディスクリソースを全て消費してしまったため、仮想ディスクを 8GB 追加してリトライしたんですがケチり杉な感触です。まだタスクが 1 割も完了していないのにディスク消費は 3 割超過って何orz

つうか現状ですと

  • bitbake を kickoff して 1h 足らず
  • ディスク消費は全体の 3 割超過
  • タスク完了は 1 割未満

ってカンジになってまして色々まずい。

一旦止めてもう少し潤沢なディスクリソースを確保して kickoff して他のことやろう。

結局

再度 kickoff して明日様子を見てみる方向です。aws なリソース使わせてくれんかなぁ。多分無理だろうなぁ。

Comments