/var/log/messages

debugging with sixth sense

Git Revert

不要な修正を盛り込んだ差分が入っている pull request についてその不要な差分を取り消したい。

とりあえず

$ git checkout fuga-1

で branch を取得して git log を確認して該当する commit (基本的には一つ前のはず) を revert します。

$ git revert fedcba98

git status を確認してみるに staging 直前の状態に巻き戻っています。ので、不要な修正は取り消し。

$ git reset HEAD <path-to-file>

そして以下なのかな。

$ git checkout <path-to-file>

git commit したら直前 commit を Revert する commit 作成なソレができました。

しまった

不要な修正を有効にして必要な修正を無効にしてしまった。上記の修正を取り消す操作は実は逆だったのか。

とほほ

さらに取り消してまたまた取り消して、という操作ががが

よくよく考えてみるに

$ git revert <commit-id> --no-commit

で相殺な差分を出したのかな。そうだとすると確かに逆だ xD

Comments