/var/log/messages

debugging with sixth sense

GCM の Register Id 備忘 (2)

AP サーバ側から通知発信の登録 (gcm な gem であれば gcm.send_notification) を行ない戻されるレスポンスに not_registered_ids という配列があることを確認。

AP サーバ側でこのレスポンスな属性を鑑みた処理が実装されていれば端末アプリ側から AP サーバ側に id 削除の依頼をする必要はないのかどうなのか。

試しに AP サーバに登録 id を POST した状態でアプリを削除して AP サーバから通知発信を kickoff してみたところレスポンスには以下の情報があることを確認してます。

  • body
  • headers
  • status_code
  • response
  • canonical_ids
  • not_registered_ids

not_registered_ids というが配列になっており、送信した登録 id の内、スデに GCM なサーバの中では無効になっているものが戻されるようです。端末側から登録 id の変更通知を行なうよりはこちらの方が簡単ですね。

仕組みてきに

GCM なサーバ側では

  • パケジ名
  • バージョン情報

あたりをキーにして登録 id を生成しているように見えます。これらが同一であれば統一の登録 id が生成されますてきな仕掛けと言えば良いでしょうか。

Comments