/var/log/messages

debugging with sixth sense

将棋修行

暫く詰将棋な修行をしていたのですが、こないだの週末の練習で話が出たこともあり、寄せが見える本の受け側の変化を云々するあたりの練習をしてみようと思っている次第です。

詰将棋よりは必至問題の方が変化が沢山あるはずなので、このあたりを脳内で云々するのは良い練習になるのかなと考えている訳です。どうなるか。

例えば

以下な問題があり

キモな部分としては腹銀打った後の変化な訳だったりして。腹銀は取れないので

  • 22 銀
  • 41 金打
  • 41 角 (又は銀)
  • 41 桂馬
  • 44 歩

あたりの変化な記載があります。ここまで読め、って事なんすよね。つうか腹銀打った後の取らない変化も色々アレです。実はこれって受けの修行だったりするんですよね。おそらく自分に足りていないのはこっちだと思います。

Comments