/var/log/messages

debugging with sixth sense

相掛かり 5 手爆弾

gist からパクってでっちあげてみます。学びの方法、って色々と興味深いというか何らかのメソドを見出せないものかと試行錯誤ちうです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
# Kifu for Android 棋譜ファイル
開始日時:2015/10/28 21:55:26
手合割:平手
先手:先手
後手:後手
手数----指手
   1 2六歩(27)
   2 8四歩(83)
   3 2五歩(26)
   4 8五歩(84)
   5 2四歩(25)
   6 同歩(23)
   7 同飛(28)
   8 8六歩(85)
   9 同歩(87)
  10 8七歩打
  11 2三歩打
  12 8八歩成(87)
  13 同銀(79)
  14 3五角打
  15 2八飛 (24)
  16 5七角成 (35)
  17 2二歩成 (23)
  18 同飛 (28)
  19 2三歩
  20 8二飛 (22)

この 82 飛が成立しているのかどうか、というエントリがありました。

というかここまでの局面が以下ですね。

で、候補が以下らしい。

  • 2二角
  • 4五角
  • 3六角
  • 9六角
  • 8五角

このあたり、資料確認しつつ、検討してみたいっす。

例えば

19 手あたりを課題局面にして 30 秒だか 5 分と 30 秒だかな時間で詰みのあたりまで記録取りつつ反復してみるとか。

Comments