/var/log/messages

debugging with sixth sense

SmartTechGeeks

昨晩、出不精にも関わらず行ってみました。

場所も良さげな所で、軽食付きという沖縄には珍しいナニでした。とりあえず遠慮なく頂きに行く開始 2 分前。

自分メモを以下に、という事で。

オープニング

  • CA 人事の方が司会
  • スケジュール紹介
  • 勉強会開催の諸々について紹介など
  • 実験的に技術者コミュニティを、とのこと
  • 会社概要の紹介
  • 会社主導での勉強会ってのは沖縄では珍しいですね

そいえば朝方学生さんにこの会合を紹介する機会があったんだけど、誰か来てるのかどうか。

Bluemix + bluetoothガジェット

  • Bluemix て何
  • Watson?
  • IoT 云々にフォーカスして (Internet of Things Foundation)
  • ブロック組み合せてアプリ作る的ナニ
  • Sphero? (Bluetooth Gadget)
  • http://lt.wcoki.net/share/?event=2
  • カウントしてって、玉が動く
  • RasPI から BT 経由で Sphero を云々している
  • MQTT は WebSocket のようなもの、という案内あり
  • クリック続けてたら止められたw

kintoneでエンジニアが納得のいく自社社内システムをつくろう!

  • @murabito_cx
  • JavaKuche の案内するのか問題w
  • 社内システムはとりあえず kintone
  • ツール選定面倒 (問題点)
  • カスタマイズできない (問題点)
  • 最終的に excel のマクロ (問題点)
  • 柔軟なものが欲しい –> kintone
  • クラウド型 Web データベース?
  • demo します (ライブコーディング)
  • アプリ、を作れる (簡単に)
  • アプリストア、というものがある
  • 導入したアプリのカスタマイズも可能
  • カスタマイズの範疇? –> JS, CSS 使えます
  • API リファレンスあり
  • ライブコーディング
  • 手続きオブジェクトを作ってすぐに実行なナニ
  • 発火ではなく fire とか kickoff とかいって欲しい件w
  • dropbox からでも OK (おそらく公開されてれば良いはず)
  • excel ライクな入出力て
  • REST で外部連携可能
  • 社内ポータルにできる
  • コマンドラインから操作できるらしい
  • ちんちん言ってるなw
  • Go の i/f があるらしい
  • 課金の関係は kwsk 確認したい件
  • 開発者ライセンスは 1 年無料で 5 ユーザまで
  • JavaKuche (2015.12.20 OIST)
  • kintone Cafe (2016.1.8)

シェフから板前になった話

  • Itamae の話
  • Chef-solo 終わったのか
  • CHef-zero?
  • Puppet は某社
  • Ansible は某大学
  • Itamae?
  • target に ssh できれば OK
  • cookpad 製
  • Chef Like だがレシピしか機能が無い
  • —dry-run できる
  • http://gihyo.jp/admin/serial/01/itemae 見てね
  • 板前さん、って呼ばれていた件

angular1脳で見るangular2

  • angular1 と angular2 のナニ
  • angular2 はまだ alpha
  • 変更検知って何だろ
  • スピードは大幅に改善されている
  • cofeescript, typescript, dart
  • このあたり全然読めんなw
  • これってぶっちゃけ可読性てきにどうなんだろ
  • component 志向 (Controler や View を含む)
  • shadow DOM て (カプセル化?)
  • angular-cli
  • npm パケジらしい
  • 学習コストかかりそうだけど速さの面でのメリットが大きい?

Amazon ECSはじめました

  • EC2 Container Service?
  • Docker Container 管理なのか
  • Docker で Jenkins て
  • AutoScale で云々なのか
  • CI できる何かが必要
  • blue green deploy
  • それにしても CA さん AWS がっつり使ってるんだな

STFをECSに載せてみた話 (からの・・・)

  • ECS てことはこれも Docker なのかな
  • STF て何
  • OpenSTF?
  • ブラウザ上から実機の操作が可能
  • ぺちぴーな人ばっかなのか
  • 1 代あたり 38
  • CoreOS / RethinkDB
  • cAdvisor という Docker 対応な監視ツール
  • etcd で heartbeat でクラスタ管理
  • STF は全て Docker
  • 通信パターン 3 つ
  • websocket で端末制御云々
  • STF は全部 Docker だったので ECS に載せてみた
  • 画面が出ない理由について
  • 外で云々するのは NAT 越え云々な問題があり (ry
  • インフラ屋さん (?) が DOcker 云々するあたりに微妙な違和感あり
  • トラフィックがパないのでアレ

Elasticsearchでいろいろやってる話

  • Amazon ElasticCache て Redis なんだ
  • ElasticSearch て何だろな
  • RESTul 全文検索エンジン
  • Lucene
  • マルチテナントとのこと
  • Fluent と Kibana で云々
  • データ集収と加工が得意?
  • レコメンドにも使える
  • 大量には受けきれないので一旦 queue にためる
  • Aggregation という機能
  • Date histogram という機能
  • 類似データ
  • テキストマイニングで必要なごにょごにょが不要らしい
  • 類似な回答を返信にコピペ
  • Kibana + Elasticsearch
  • ノイズの除去が課題

MongoDBの脆弱性診断

  • なんか危険な話らしい
  • 脆弱性診断
  • MongoDB の前に SQL インジェクション
  • 特有の脆弱性がある
  • 入力値検証はやはりキモな模様

最後に

昨晩申し込んだ折に LT やるよ、って言ってて時間をちょっとだけ頂いたつもりだったのですが ASM で端末がモニタできない、という不具合。原因はケーブルだったみたいですが、結局 ASM ではモニタできず。主催方面な皆様、ご迷惑をおかけしました。

最低限 instant run には「をー」って言ってもらえたみたいなので主催方面なみなさまには貢献できたのかどうか。

ちなみに、帰宅して接続してみたら ASM でモニタできてるというお決まりのオチが待ってました。勘弁してくださいよ本当に。

ご参考まで

以下、ご確認下さいませ。

ぼくのエントリではないですが (何

Comments