/var/log/messages

debugging with sixth sense

やねうら王 Linux でビルドできるのか

ひさびさにやねうら王オープンソースプロジェクトを見てみたら Ubuntu でビルドできる旨の記述が追加されているのを発見。てか、もしかして最初から Linux でもコンパイルできる形だったのかどうか。

VS 使うしかないかな、って思っていたのですがちょっとやってみます。

とりあえず

最新のソースを入手して色々確認を。とりあえず Makefile 見てみるに

  • avx2
  • sse42
  • sse41
  • sse2

というあたりは CPU が使える命令なのかな。/proc/cpuinfo 見てみるに手元の端末だと

  • sse2
  • sse4_1
  • sse4_2

ちょい古い端末なので avx2 という文字は見当らず。ので、以下でコンパイルしてみます。

1
$ make sse42

と、g++-std=c++14 というオプションを認識できぬ、とおっしゃりますな。某所のうぶんつで試してみるか。

EC2 なうぶんつにて

こっちだと avx2 カバーしてますね。でも状況てきには同様でした。やはり Windows な環境でコンパイルとかはした方が良さげですね。

ビルドは一旦置いといてドキュメントを確認してみます。

Comments