/var/log/messages

debugging with sixth sense

Vivado 2016.1

先日導入したものが 2016.4 て版らしく Github なソレがうまく動作しないということが判明。以下より再度取得しなおします。

とりあえず帰宅して速攻導入。あと 2016.4 は削除します。

ありゃ

Pynq-Z1/vivado/base/makefile 見てみるに、実行してみよ、と書いてあったコマンド一発なんすね。

1
    vivado -mode batch -source ${PYNQ_ROOT}/Pynq-Z1/bitstream/base.tcl

んな事書いてたら

相当にアレゲな端末で make 実行してアプリが落ちるのを目撃。手持ちの端末では完全に手に余っている事は理解できたのですがどうするか。

とりあえず購入、はちょっと微妙だし、って思ってたら FPGA 開発向けの AMI が提供されているのですね。とりあえずその ami つかって

  • m4.xlarge インスタンス
  • EBS が 50GB ていど

で 月に $15 ていどなのか。

その後

探してみるも AMI 見当たらないので開発者プレビューなるソレにアクセスしてみたのですが、どうなるやら。

とりあえず

AMI 見当たらなければ vivado 入れれば良いのかどうか。

Comments