/var/log/messages

debugging with sixth sense

備忘

thinkpad x201 な端末、メモリ買お。PC3-8500 DDR3 SDRAM でググれば良いらしい。

今日

詰ん読をぐわっと片付ける。

でびあん号にも Anaconda 入れる

以下からファイル入手。

Anaconda3-4.3.0-Linux-x86_64.sh が入手できたのかどうか。普通権限で実行したらどうなるのかな。

どうやら

$HOME/anaconda が定位置らしい。.bashrc 再度の読み込みにて

1
2
$ python --version
Python 3.6.0 :: Anaconda 4.3.0 (64-bit)

となりました。これより暫くゼロから、のソレを云々な方向です。

Verilog を云々

簡単なナニをでっちあげて、以下なソレで云々してみる方向。

とりあえず、

  • AWS で開発環境作らんと
  • 作ったらとりあえず base なナニを make してどうか
  • メモリ追加

なあたりが先っす。試してみてログを、な方向で考えてます。

Vivado 2016.1

先日導入したものが 2016.4 て版らしく Github なソレがうまく動作しないということが判明。以下より再度取得しなおします。

とりあえず帰宅して速攻導入。あと 2016.4 は削除します。

コーヒー豆 (自家焙煎) を頂くなど

今日まで、だったからなのかどうかは分からないですが、自家焙煎のソレを頂戴しました。おやつの時間にも自家焙煎豆のヤツだったのですが、とても美味しかったす。

豆を頂いたのでミル買う方向す

最初はコーヒーミルとか、って思っていたのですが、だんだんコーヒー焼酎に気持ちが傾いていたりして (を

速攻で冷凍保存してどうするか検討します。

Xilinx の Weblog なエントリ

以下、確認してみます。メモを残すかも。

もひとつ、電子書籍で $89 らしいがどうするか。

資料など

以下、調達したりこれから調達予定だったり。

今日届く模様。あるいは以下も近日中に確保予定。

もひとつ、これも発注してたり。つうかギター欲しいな。

Python から Verilog 吐いて云々

とりあえず、以下なエントリに沿って mmap な口を作っておく必要がありそげ。

で、ここで吐きだされる .tcl と一緒に .v なソレを云々すれば良いのかどうか。

あ、

まだこの時点では interface を作っただけですね。とは言えこの材料から bitstream 吐きだせたら勝ち? なのかどうか。

とりあえず

上記エントリ確認しつつ、overlay 作って実装? してみようと思います。結果などは別途。というか、作られた mmap な口をどうやってアレするのか、というあたりが未だ謎状態ですねorz